リフトアップ効果のある有効成分 レチノール

しわ、たるみ対策の美容成分として知られているレチノール

もともと欧米ではドクターズコスメをきっかけに

ブームに火がついた成分ですが日本でも人気があります

レチノール配合の化粧品はコレ

アンプルール

雑誌に良く掲載されていたり、芸能人の愛用者も多く、IKKOさんも絶賛のドクターズコスメです。シワ・たるみ・ゆるみ毛穴などが気にされる方にぴったりのシリーズでグロースファクター(GF)が、肌細胞の増殖・再生を促し、たるみ、しわ、毛穴開きなどの老化を防ぎます

商品詳細を見る



レチノールはビタミンAのことで脂溶性のビタミンです

美容成分としてのビタミンというと

ビタミンCを真っ先に思い浮かべる方も多いと思いますが

ビタミンCは水溶性です

水溶性のビタミンCは非常に壊れやすいという性質をもっているので

ビタミンC誘導体といって浸透率を高めた形で化粧品に配合されている

ことが多いですが、ビタミンAは肌のバリア機能を比較的

通りぬけやすいという特長があります


そのためレチノールのまま化粧品に配合されていることも多いですが

より浸透力を高めたレチノール誘導体の形で配合されていることもあります

レチノール誘導体は通常、パーム油などの脂分に含まれる

パルミチン酸とレチノールを結合させて作られたものです


肌の弾力や潤いは肌の奥にある「真皮層」という部分が支えています

真皮層は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸

いった成分からできていますが

レチノールはこれらの成分を作り出す

繊維芽細胞に働きかけて活動を活発化させます


また肌の新陳代謝も促進するので、古い角質がスムーズに排出され

新しい細胞がつくられる、肌のターンオーバーも整えます

レチノール配合のリフトアップ化粧品は

レチノールの浸透率の高さから即効性に優れているという評判です


肌のたるみ、しわだけでなく、総合的に肌の質を高めてくれる

ので広範囲でのアンチエイジングを目的とした

化粧品に配合されていることも多いです


油溶性なことから、クリームに配合されていることがほとんどですが

肌質にあわせて、さっぱりした仕上がりになっている

リフトアップ化粧品もあります

毎日使い続けたい成分ですから自分の好みと肌にあった

レチノール配合リフトアップ化粧品を選ぶようにしましょう





リフトアップに有効な成分