リフトアップ効果のある有効成分 コラーゲン

肌のリフトアップ、と効いて1番に思い浮かぶ美容成分がコラーゲンではないでしょうか

コラーゲンといえば、肌の奥の真皮層で、肌の弾力を保っている重要な成分

そして、年令とともにその質は劣化し、さらに量も減少していく、

ということも美容やアンチエイジングに興味のある女性の間ではよく知られています

コラーゲン配合の化粧品はコレ

アスタリフト

フィルム会社がなぜ化粧品を?って思う方も多いと思います。実はフイルムの原料の半分はコラーゲンで出来ていてコラーゲンに関しては専門なのです。またフィルムの内部はナノの世界で成分をナノ化する技術も大変高く、全ての技術が化粧品に応用されています

商品詳細を見る


ルーチェ

洗顔後この1本でOKの超濃厚オールインワン美容液で、有名人や美容のプロの方からも評価が高い化粧品です。43種類の美容成分が高配合されていて、また独自の特殊製法で、お肌にしっかり浸透し目じりのシワ、ほうれい線、毛穴に特に効果を発揮します。

商品詳細を見る



減ってしまったコラーゲンは、適切に補うのが1番。

ということで、コラーゲンを実際にリフトアップに役立てるには

外側からコラーゲン配合のリフトアップ化粧品を利用して補うか

コラーゲンサプリやコラーゲンドリンク

コラーゲンの含まれた食べ物を摂ることによって

内側から補うか、のどちらかの方法をとることになります。


コラーゲンを口から摂取した場合、たんぱく質の一種であるコラーゲンは

コラーゲンペプチドとなって消化、吸収されます


そのコラーゲンペプチドは、身体の各所で線維芽細胞という

肌の真皮層をつくりあげているコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を

生成する細胞を増やす働きをし結果として肌がリフトアップ

されるということになります


一方、コラーゲン配合のリフトアップ化粧品で肌のたるみを改善するには

コラーゲンを肌の奥の真皮層までしっかりと浸透させる必要があります

そのために、各社ともコラーゲンをナノ化したり、ペプチド化したり

高浸透率をもつコラーゲンを配合することにこだわっています


また、コラーゲンと相性のよい成分を同時に配合することで

さらにリフトアップ効果を高めている化粧品もあります

そのうちの1つはビタミンCです


ビタミンCは真皮層で、抗酸化、コラーゲンの生成促進

といった働きをする成分ですが、やはりそのままでは浸透させることが

難しいため化粧品には「ビタミンC誘導体」という形で

配合されていることがほとんどです。

ビタミンCの他、ポリフェノールやリコピン、プラセンタ

ヒアルロン酸等も、一緒に配合されていることが多い美容成分です





リフトアップに有効な成分