リフトアップ効果のある有効成分 エラスチン

肌をリフトアップさせる成分といえばコラーゲンが有名です。

肌の弾力の礎になっている真皮層の約7割がコラーゲンで

出来ているといわれていることからも

若々しい肌を保つにはコラーゲンが大事ということがわかります。


けれども、真皮層を支えているのはコラーゲンだけではありません

真皮層に5%ほど含まれているエラスチンも重要な働きを

していることがわかってきたのです

エラスチンはコラーゲンと同じたんぱく質の一種です


そして、もう1つのコラーゲンと類似点があります

それは、どちらも線維状で存在していることです

エラスチンは非常に伸び縮みが可能な弾力のある成分で

肌の他、じん帯や血管の壁にも含まれています


余談になりますが血管の弾力というのはとても重要で

加齢で弾力がなくなってくると、動脈硬化や心筋梗塞

といったリスクが高くなってしまいます

そんな重要な役目を担っているエラスチンですが、肌の真皮層においては

コラーゲン同士を結びつけるバネのような働きをしています


ですから例えばもしコラーゲンが十分にあってもエラスチンが足りていなければ

コラーゲンは切れたネットのようになってしまいます

この状態ではどんなにコラーゲンだけを補給し続けても

肌の弾力は戻らない、ということが想像できると思います。


以上のことから

リフトアップのためにはエラスチンも適切に補給することが望まれます

エラスチンは食物やサプリメント、もしくはエラスチン配合の化粧品を使用する

などして摂取しますが、本来、エラスチンは肌への浸透しにくい成分です。

そのため、エラスチン配合のリフトアップ化粧品を選ぶ際には

浸透率を高めてあるかどうか、ということを必ずチェックしましょう。

一緒にコラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンCを配合した化粧品も、

リフトアップの相乗効果を狙うにはいいかもしれません。

また、紫外線を防ぐことによって、エラスチンの破壊を予防することも大事です





リフトアップに有効な成分